越球グループ2019年の総括表彰及び2020年団体訪問会

2020-03-05

图片1_meitu_1.jpg

2020年1月20日、会社は2019年総括表彰及び2020年団体訪問会を開催しました。全従業員が一堂に会し、邵明元社長が挨拶と新春の挨拶を行う、重要なスピーチをしました。会議では、会社の管理層が2019年の仕事報告を行い、2020年の会社経営方針目標を発表し、2019年の優秀部門、優秀な労働者、優秀な生産ラインに対して表彰と奨励を行いました。邵総経理は演説の中で2019年に従業員全員が一生懸命に努力したことを確認しました。この市場競争が白熱化する時代になれば、越球電機の発展は挑戦に満ちています。同時に、2020年は「技術革新、製品構造の最適化、市場開拓の強化、管理体制の改革」に焦点を当て、全従業員は危機意識を強め、お客様のニーズ第一を堅持し、コスト意識を高め、利益意識を高めると指摘しました。

邵総経理は経済情勢が厳しい背景の下で、越球電機の発展は道が遠いと強調しました。2020年の会社全体の経営指導方針と運営指標をめぐって、私達はいっそう努力して、勇敢に開拓し、積極的に進取し、新たな階段を上がらなければなりません。 

2019年に、越球人はみんなが心を合わせればどんな困难でも克服できる、2020年に、越球人はきっと更に光り輝きを作って、歴史の新しい一章をつづる。


戻る